FC2ブログ
THE 麺職人 2.0
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月19日(金) 中華麺
芳蘭

10月19日(金)

天気:曇り時々晴れ
気温:23℃
湿度:71%


今日は中華麺の製造をしました。

朝からどんよりと曇り空で、雨が降らなきゃいいけどなあと思ってましたが、途中晴れ間ものぞいて天候は大丈夫でした。

中華麺の製造は加水(水分)が少ないのが特徴なんです。うどん45%に対して中華35%。ちなみに手延べそうめん53%

加水が少ないと、塩水で練ってもほとんど"こな状"のまま。このぼろぼろのこな状のものを無理やりローラーで圧力をかけて、板状の「麺帯」にしてロールにしていくんです。その麺帯を"二枚重ね"てさらに無理やり圧力をかけてると、しっかりとした麺生地になり、コシが強く・伸びにくい中華麺になります。


加水を少なくするには、大気中の湿度も影響してきます。つまり雨降りの日は加水を減らしてもドンドン湿気を吸っていくので、いい中華麺にならないんです。なので天候にかなり作用されます。

とにかく今「中華麺」の在庫がまったくないので、今日製造ができてよかったです。来週の中頃には麺がお届けできますので、皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、もうしばらくお待ち下さい。


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。